6歳臼歯について その③

6歳臼歯について その③

 

 

 

 

 

 

こんにちは☺


​山梨県アルプス通り沿いの歯医者 歯科・矯正歯科GOODSMILEです(^^♪



​ちょっと間が空いてしまいましたが今日「6歳臼歯」の続きのお話しをしていきたいと思います(^^♪

さてさて皆さんのご家庭では仕上げ磨きをされているでしょうか?





小さいお子様のご兄弟が​いらっしゃるご家庭は昔はしていたけど今はしていないなんて方もいらっしゃると思います。
 



​実はこのご家庭でのケアが一番大事なんです!(^^)!

 

 

実は子供の手の骨は小学校五年生位まで完全に固まらず、自分の力だけでは奥歯の「6歳臼歯」までは磨くことが出来ません(*_*;

 

なので小さいうちはお父さんお母さんがご家庭でケアしていくことがすごく大事です!

 

 

これがまず1つ目のポイントです!


​次のポイントは食事を規則正しくよく噛んで食べましょう(^^)/

 

生えたての歯はまだ硬さが不十分です。そして唾液には歯を固くする成分が含まれています。

 

よく噛むと唾液が沢山出てきますので普段から食事はよく噛んで食べるようにしましょう(^^♪


​でももしご家庭でのケアだけでは不安だというかたは、歯磨きのコツをお教えしたり「6歳臼歯」のコーティング・フッ素塗布などを行っていますので
是非一度GOODSMILEにご相談ください!(^^)!

 

 

これが最後のポイントです(^^)/


 

 

以上この3つ ①ご家庭のケアをしっかり行う②ご飯をよく噛んで食べる③定期的に歯医者さんに診てもらう これが「6歳臼歯」が虫歯にならないポイントです!(^^)!

 

 


「6歳臼歯」のケアのことなら歯科・矯正歯科GOODSMILEへ(^^♪


​お電話お待ちしております♪





 





 

トップへ戻る