6歳臼歯について その②

6歳臼歯について その②

こんにちは☺


​山梨県アルプス通り沿いの歯医者 歯科・矯正歯科GOODSMILEです(^^♪



​今日は「6歳臼歯」の続きのお話しをしていきたいと思います(^^♪
 




​前回は「6歳臼歯」は非常に虫歯になり易いというお話で終わりになりましたね!(^^)!
​なので今回はその虫歯になり易い理由からお話ししていきたいと思います(^^♪


 


​まずは今回表示している写真を見てください。前回と同じ写真なのですが、6歳臼歯のうしろ…歯肉が被っているのがわかりますよね、これが実は虫歯になる一番の原因なんです(*_*)
 



​これを「歯肉弁」といいます。これが残っていることによって、磨き残しが多くなり虫歯の原因になります。

おまけに自分だけの手磨きでは6歳臼歯自体にブラッシングが届いていないことも…

また歯肉弁はすぐに無くならないので注意が必要です!そして萌えたての6歳臼歯は溝が深く小さな虫歯でも重症化しやすい傾向にあります😨

 


​もし歯肉弁が大きくて仕上げ磨きが出来ているか不安だというお母さまがいらっしゃいましたら、一度近隣の歯医者さんへの受信をお勧め致します(^^♪
 


​GOOD SMILEでは日々の仕上げ磨きの仕方から、フッ素やシーラントなど6歳臼歯の重要性についてもお話しさせてもらっています!(^^)!なんでもお気軽にご相談ください!
 



​次回はその6歳臼歯のケアについてお話ししていきますね(^^♪

トップへ戻る